お知らせ

2015年10月31日土曜日

リスクマネジメントとして複数のキャッシュフローの柱を持つ。これは当然の時代の流れ~http://ift.tt/1REtpZA

リスクマネジメントとして複数のキャッシュフローの柱を持つ。これは当然の時代の流れ~http://ift.tt/1REtpZA

「リスクマネジメント」と「危機管理」は、ここが違う / SAFETY JAPAN [浦嶋繁樹氏] / 日経BP社
「リスクマネジメント」が日本語として受け入れられたのは、2001年のことであった。それを象徴するのが、その年の3月20日に、経済産業省が発表したJIS規格「リスクマネジメントシステム構築のための指針」である。それまで、通産省の下で「危機管理システム構築のための指針」という名前で進められたプロジェクトだった。


From 山田招憲 - Google+ Posts http://ift.tt/1P2mhZq
via IFTTT

--スポンサードリンク--