お知らせ

2015年10月1日木曜日

アインシュタインの有名な相対性理論(E=MC2)は、発表されて今年で110周年を迎えます。前進=速さ×学習÷コスト(P = SL/C)学習のコストを本当の意味で低く抑えるには、できるだけ速いスピードで...

アインシュタインの有名な相対性理論(E=MC2)は、発表されて今年で110周年を迎えます。前進=速さ×学習÷コスト(P = SL/C)学習のコストを本当の意味で低く抑えるには、できるだけ速いスピードで学習する必要があるのです。http://ift.tt/1Vo3hbw

現代のビジネスシーンで成功するための新しい「公式」とは - グノシー
アインシュタインの有名な相対性理論(E=MC2)は、発表されて今年で110周年を迎えます。このエレガントな公式は、どのように世界が機能しているかを理解する手助けになり、多くの科学者や哲学者たちにインパクトを与えてきました。 記事を読む


From 山田招憲 - Google+ Posts http://ift.tt/1Vo3hby
via IFTTT

--スポンサードリンク--